1月17日

あの日から20年。。。。

今日、阪神淡路大震災からちょうど20年ですね。
今日は 5時46分にいっしょに黙祷させていただきました。

今直下型地震が起こったらと思うと他人事ではありません。
あの日は確か、成人の日の振り替え休日の次の日だったと思います。
会社にでかけようとしたら、TVでニュースが入り、会社のTVで震災状況が
伝わってきました。その後、会社代表で数人がボランテイアに向かうことになったのですが
私もお役にたちたいと行きたかったことを思い出します。

東日本大震災、阪神淡路大震災だけでなく、多くの天災などを受けた方々には
寄り添えるようになり、共にいろいろな知恵を出し合っていきたいと思います。



この記事へのコメント

2015年01月21日 15:01
あれから20年。私のいた団地の部屋でも、ズシっと言う落ちる感触を感じました。テレビをつけてみると、火の煙がもうもうと立ち上る映像が…。あれからもう、20年なんですね。
苦しみを分かち合うってこと、難しいけれど、自分の身に起きたらどうなるか、考えてみることも必要かも知れませんね。他人事ではありませんね。

この記事へのトラックバック