3月11日

今日は3月11日です。

あれから1年。1年前の今日は、寒く雪が少し舞っていました。そんな時の大きな揺れに襲われました。
会社は、停電となり、信号も停電でとまり、公共の足の電車も動かず、毎日、会社の復旧に向けての活動を進めていきました。 電力不足もあり、暖房をつけずにコートを着て仕事をする毎日が続きました。

11日の夕方からコンビニやスーパーの売り切れ状態になり、ガソリンスタンドも行列ができるようになりました。
行列は2週間くらい続きました。スタンドでの6時間待ちが絶えられず隣の新潟県まで詰めにも行きました。
途中、他県からの支援の多くの車とすれ違いながら、吹雪の中行きました。
でも宮城県、岩手県、福島県、茨城県、千葉県、青森県の方々に比べれば、今思うと些細なことだったのです。

また、私にとって、家庭の絆の変化が始まった時期と重なりました。

そんな時、心配していただき連絡していただいた、岡山、北海道の親友、山形の仲間、そしてブログで知り合えた仲間の方々の言葉はとっても嬉しかったです。

本当に、ありがとうございました。

携帯電話が通じず、携帯電話のメール、ブログが心のつながりができたものになりました。

被災された、友人、知り合いの方々とも連絡がとれた方もおりますが、知り合いで津波で亡くなられた方も数名おります。
連絡がとれず訪ねたいって生きておられた時の感激は今も忘れませんし、亡くなられたと知ったときの涙は忘れません。

私の環境も一変していろいろな苦悩が続いています。でも被災された方に比較したら、私の苦悩は比べようもありません。 歪曲しないで真正面から受け止め、なにが呼びかけられているのかを考えて生きていきたいと思います。

そして、これからも被災された方々に、できるだけ寄り添わせていただこう。そう思います。

画像

           <2012年3月11日 朝焼け>

画像

            <2012年3月11日 蔵王山の上の朝日>  

画像

            <2010年の宮城県野蒜海岸から奥松島に日の光>

画像

            <2011年の春の桜> 

この記事へのコメント

2012年03月12日 19:36
あれから1年経ちましたね。取りあえず自治体、自治会、ボランティアは頑張りました。政治屋さんには仕事して欲しいですね。
2012年03月12日 20:02
アウトバックダブルアールさんへ
コメントありがとうございます。
政治屋さんに対しては、同感です。
どうしても政治家さんの動きが見えません。
小沢さんだったら、地元にもっと足を運んで、県民の民意をもっと聞きだして、野田総理と話して決めていくとかしてもらったら私たち国民は安心できるんですけど。。。。揚げ足のとりあいだけでなく提案型の国会運営をお願いしたいものです。

この記事へのトラックバック